読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO TITLE

WEBデザインとかブログ運営、社会・経済、音楽などなど

教育に悪いテレビを一切見なくても結局男は変態になるんですよ

暮らし

スポンサードリンク

いくらあがいても男は変態になる

 

ソース俺。

 

私の父親は「性的な描写」を子供たちには絶対に見せない人間でした。

 

みんなが大好きな「バカ殿さま」を、子供の頃は一度も見たことがありません。父親が絶対に見せないのです。きっと教育に悪いと思ったのでしょう。

 

父はダウンタウンやとんねるずが大嫌いで、出演する番組が映るとすぐにチャンネルを変えます。好きなお笑い芸人は「タモリ」でした。本人の口から「タモリが好き」と言うのを直接聞いた訳ではありませんが、芸風が完全にタモリだったので間違いありません。

 

そんな教育の甲斐あって、私は清く正しい人間に

 

 

 

 

 

なりませんでした。

 

 

 

ほーら、ochinchinだよー\(^o^)/

 

 

テレビ局やBPOには「性的な表現は教育上良くない」「悪影響だ」というクレームがバンバン来るみたいですが、たとえ「教育に悪い番組」が一切なくなったとしても、結局は変態になってしまうのです。

 

いや、むしろ抑圧されてきた感情が今になって爆発しているのかもしれません。そもそも、そういう情報ってテレビ以外からもいくらでも耳に入るんですよね。

 

私にはこんな思い出があります。

小学校に入学した初日、初めて同級生に話しかけられた言葉が、

「えろほんって知ってる?」

ですよ。(あまりの衝撃に今でも憶えている)

若かりし頃は、悪友と一緒に薄い本を集めてましたね。若かりし頃にどんな人間と付き合ってきたかが、人間の思考を左右するんじゃないかな。

 

親がそういう情報を遮断するのは到底無理なんですよ。ネットにいくらでも転がってますし。隠せば隠すほど抑圧された感情が後々爆発してしまう。そりゃそうだ、男性の本能なんですから。

 

夜は、動画と妄想の習慣があります。

 

人前ではそんなに出さないですが、男同士で飲みに行くと本当酷い...。大切な読者が減ってしまうと悲しいので詳細は書けませんが。

 

いや...

 

もしかしたら...

 

あの教育方針ではなかったら、今頃塀の中だったのか?

 

 

他にもこんな記事書いてます。

女性は知らない男性の「神聖なる大原則」 - NO TITLE

理解していますか?営業利益・経常利益などの様々な利益の違い - NO TITLE

いかにしてデータは人を騙すのか - NO TITLE

多くの人が勘違いしていることをまとめてみた - NO TITLE

 

最近ブログの方向性を見失いつつあるな...

 

 

今月の標語

考えよう ホントにブクマ するべきか

 

スポンサードリンク