読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO TITLE

WEBデザインとかブログ運営、社会・経済、音楽などなど

最近ブログでお金の話が多すぎる件

ブログ運営

スポンサードリンク

今日はちょっと説教くさい内容で申し訳ない。

 

はてなブログやはてなブックマークを利用してる人なら感じているかもしれないが、ちょっとお金の話をする記事が多くないかい?

たまになら良いけどさ、あんまり頻繁にやってると読者の信用を失うんじゃないかと思うんですよね。

確かにお金を稼ぎたいのは分かる。PVが多くなって、せっかくならアドセンスを貼ってお小遣い稼ぎたいと思う気持ちは理解できるし、うちのブログだってアドセンス貼ってるし。

 

ただ、あんまりお金お金とがっついててもさ、ブログの収益とかに興味ない人が読んでてもつまらないでしょう?そういう読者を置き去りにしてないかい?

 

私のブログでは収益に関しては一切言及してないし、PV報告に関してもしばらくやっていません。もしかしたら今後書くかもしれないですが、今の所は書く予定はないです。

 

お金の話を内輪でする分には一向に構わないです。しかし、みんながこぞって記事にして書いてしまうと、内輪でブックマークし合って、それがブックマークされて新着エントリーに大量に流れ込む。これで本当に良いのかね。

 

正直、今のブログ界隈の儲けのカラクリって、ねずみ講に限りなく近いんですよ。例の有料サロンってやつ。

図にするとこんな感じ。

f:id:shiromatakumi:20160207214051p:plain

仮にトマトさんというブロガーがいるとしましょう。彼はブログの収益が頭打ちになってしまったので、有料サロンでお金を稼ぐ。ブログで稼ぐのではなく、ノウハウを売って稼ぐ。その下もノウハウを売って稼ぐ。これがどんどん下の階層まで続いていく。

これってねずみ講ですよね?違う?

 

情報商材とかせどりなんかが一時期ブームでしたが、ノウハウが広まると下火になっていくんですよね。広まれば広まるほど旨味がなくなるから。情報も劣化していきますし。

最終的にはピラミッドの下の人間は損するだけ。ただのババ抜きでしかない。

 

本当に儲けたいのなら、儲かることを誰にも言わずにコソコソやってた方が良いんじゃないでしょうか。

コソコソとスポンサードリンク

 

 

儲け話は少し控えて欲しい

ブログでのお金儲けの記事を書くと、同じように儲けたい人はすぐブックマークしてしまうんですよね。そうすると、それらがどんどん新着エントリーして、はてなブログの評判が著しく低くなってしまう…

それって、真っ当にブログ書いている人にとっては、迷惑なんじゃないかなと思います。ブログ書く人もブックマークする人も、その点を少し配慮してあげても良いんじゃないかなー。

 

はてなブックマークでバズって恩恵受けてるんでしょ?じゃあ、「ブックマーカーにどんな風に思われても関係ねえよ」って言うのは筋違いじゃない?少しは配慮するべきじゃない?

 

余談

そもそもね、ブログ界隈での「サロン」って言葉の使われ方も嫌い。元々「サロン」って中世ヨーロッパに始まった文化人が集まる社交場のことですよね…

 

「有料サロンで儲けようぜー」←文化人?え?

金儲けで囲い込むようなことが「サロン」ねー。へー。

 

「サロン」ってもっと開かれた場所のことだと思ってたんですけどねー。

 

こんな記事も書いてます。