読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO TITLE

WEBデザインとかブログ運営、社会・経済、音楽などなど

あなたの悩みを軽くする8つの方法

社会 社会-思想

スポンサードリンク

f:id:shiromatakumi:20160130161503j:plain

私たちは日々多くの悩みを抱え、悩みから完全に開放されている状態の方が稀です。仕事、家庭、恋愛、お金、様々な悩みを抱えてしまうのが人間という生き物。

悩みを抱えることから抜け出すことはできないのでしょうか。

 

実は、悩みのほとんどは人間関係です。仕事・お金の悩みの本質は結局は人との関わりの中で起きます。仕事がうまくいかない、お金がない、これらの悩みは人間社会の中で生きるからこそ生まれる悩みなのです。

そんな悩める人達のために、私が実践している悩みを軽くする方法を伝授したいと思います。少しでもお役に立てれば幸いです。

 

1.恋人・友人・家族に期待してはいけない

多くの人は、恋人や友人、家族ともっと近づきたい、たくさんの時間を共有したいと思うものです。そして、それを相手にも期待してしまいます。

その期待が膨らめば膨らむほど、裏切られた時の心のダメージが増大してしまいます。自分以外の人間というのは、結局は他人なんです。あなたの全てを理解することはできません。

他人に依存するのをやめて、少し距離を置いてみませんか?適度な距離を保っていると、相手の優しさにも気づくこともできます。逆に冷たくされた時の傷も軽くなります。

相手に見返りを求め、期待しすぎることで、傷ついてきた人々を幾度となく目にしてきました。

 

しかし、「そんな考えでは孤独になってしまうのではないか?」と思うかもしれません。私はそうは思いません。適度な距離を保ってくれる人の方が安心して付き合えるからです。

そもそも一人になることは恐怖ではありません。一人でいることを「孤独」ではなく「自立」だと捉えてみて下さい。

2.周りの目を気にするのはやめよう

人の目を気にすることをやめることで、気持ちはとても軽くなります。何か失敗をしたり、恥ずかしいことをやらかしたりすると気持ちが沈んでしまいますが、意外と他人はそのことを覚えていません。あなたが思っているほど、人は他人に興味はないのです。

誰にでも好かれようと思うのも、苦しくなる原因です。誰にでも好かれる人間なんていません。どんなに素晴らしい人でも、嫉妬深い人間から攻撃されることもあります。

嫌われることをいちいち気にしているより、「自分とは合わない人間なんていっぱいいるんだ」と思えば気持ちが楽になります。

3.運動をしよう

運動には多くのメリットがあります。運動に集中している間は、他のことを考えることができません。サッカーをしながら仕事のことを考えるでしょうか。野球のバッターボックスに立って、今月の生活費について考えるでしょうか。運動をしている間は悩みについてあれこれ考えることはできません。

適度な運動は健康にも良いのはもちろん、睡眠を促す効果もあるので、眠れずに考え込む時間を減らすことができます。

4.予定をぎっしり詰める

忙しい中で悩んでいる暇なんてありません。少しでも悩みについて考える暇があるなら、何か予定を入れてみてはいかがでしょうか。趣味を増やしてみる。資格や語学、プログラミングなどの勉強をする。副業を始めてみる。空いてる時間にできることはたくさんあるので、悩んでいる時間があるなら他のことをしてください。

暇は悩める人にとっては悪です。家でクヨクヨ悩んでるより、忙しく仕事をしてる方がよっぽどマシです。

5.良い側面から物事を考える

「コップの水がもう半分しかないと思うのか、まだ半分もあると思うのか」という例え話はよく耳にすると思います。ある出来事に対しては良い側面から考えるようにしてみて下さい。

例えば、家でスーツを着たらズボンが破けてしまった。そんな時に「あーあ、せっかくのスーツが台無しだ」と考えるのではなく、「もし、出勤中に破けてたら危なかった」と考えることで心理的なダメージを減らすことができるでしょう。

このような考え方は様々な場面で活用できるので、実践することをオススメします。

 

スポンサードリンク

 

6.最善を尽くす

仕事で何か失敗をした時、まずはその問題を最小限にとどめるために最善をつくすことが大切です。失敗したことが原因で、どこに影響を及ぼすのか。最悪の事態はどうなるのか。それを先回りして食い止めることが最重要なので、くよくよ悩んでいる暇はありません。

最善を尽くすと、なんとなく心が穏やかになります。場合によっては、フォローの早さで社内の評価も上がるかもしれません。

7.ネガティブな発言はやめる

発する言葉が自分の考え方にも影響を与えます。「ツラい」「もう嫌だ」「死にたい」など、ネガティブな言葉はあなたの脳に悪影響を及ぼします。

「大丈夫っしょ」「なんとかなるっしょ」「悩みなんてないなー」と口から発することで、ネガティブな考えを頭の中から消し去ってしまいましょう。

8.「最悪、生活保護があるじゃないか」と考える

 日本には生活保護を受けられるシステムがあるので、仕事がなくても最低限の生活はできます。失業手当だってあります。借金があっても債務整理や自己破産だってできます。

これらのシステムを利用すれば、飢え死にすることはないんです。そう考えれば、仕事やお金の悩みも少し軽くなりませんか?

 

他人を変えることはできない

この記事の始めに、ほとんどの悩みは人間関係から生じると書きました。しかし、どれだけ頑張っても他人を変えるのはとても難しいことです。それよりも、自分自身が変わる方がずっと楽だと思います。

ほとんどの悩みは、後々考えると些細なことです。結局、心の問題を大きくさせているのは、あなた自身の考え方なのです。

 

「こんなの効果ないよ」「こんなんで楽になれれば苦労しないよ」なんて考える前に、実践してみて下さい。とても楽になれますよ。

 

悩みに関することなら、この本が一番。あまりに王道ですが、間違いなく良書です。読んでない人はぜひ読んでください。

道は開ける 新装版

道は開ける 新装版

 

 

 

余談

はてなブログをやっていると、主旨を理解していないネガティブなコメントがつくことがあります。コイツちゃんと読んでるの?って思えるようなコメント。そんな時は「非表示」ボタンをワンクリックでポイーですよ。今となっては何を書かれたかも全く覚えてません。そんなもんですよ。(もちろん、参考になるコメントは批判でもちゃんと読みます)

 

他にもこんな記事書いてます。